府中駅南口第三地区第一種市街地再開発事業

1995〜2006 - 府中駅南口第三地区市街地再開発組合 - 東京都府中市

くるる KURURU

全体概観
全体概観
位置図
位置図
区域図
区域図
所在地 東京都府中市宮町1丁目地内
施行者 府中駅南口第三地区市街地再開発組合
地区面積 0.97ha
地区概況 府中市のまちは、大国魂神社をはじめとする史跡や豊かな緑の宝庫であり、利便性の良さから都内有数のベッドタウンとして知られています。
京王線府中駅南口地区は、市の業務・商業の中心として府中駅の開設とともに自然発生的に発展してきたまちで、そのため道路は狭く、商店と住宅が混在した過密地域であり、老朽化した木造家屋も多く、また道路等の公共施設は未整備で、防災上からも危険な状態にありました。都市防災と中心商業地活性化の面から、基盤施設および都市機能の更新が望まれ、再開発事業構想がスタートしました。
事業コンセプト 公共施設の整備・商店街の近代化・防災性の強化・住宅の供給
都市環境研究所の役割 基本構想作成基本計画作成配置設計総合調整権利変換計画作成
事業経緯
昭和51年 12月 準備組合設立
昭和57年 12月 都市計画決定
平成12年 3月 事業計画認可
平成13年 11月 権利変換計画認可
平成14年 7月 工事着工
平成17年 3月 竣工
物件概要
交通 京王線府中駅前
導入施設 店舗、映画館、住宅、駐車場
敷地面積 7,266m²
延床面積 63,605m²
建物階数 地上28階 地下2階
住宅 240戸
総事業費 約276億円
建築設計者 (株)日本設計
ディベロッパー 日本綜合地所(株)
施工者 西松・京王・林・関根・田丸屋JV
管理運営 日綜コミュニティ(株)