新杉田駅前地区第一種市街地再開発事業

1995〜2000 - 新杉田駅前地区市街地再開発組合 - 神奈川県横浜市

らびすた新杉田

全体概観
全体概観
位置図
位置図
区域図
区域図
所在地 神奈川県横浜市磯子区杉田1丁目
施行者 新杉田駅前地区市街地再開発組合
地区面積 約1.9ha
地区概況 杉田・新杉田駅周辺地区は、横浜の中心市街地から約10km、磯子区の南部に位置し、横浜市総合計画「ゆめはま2010プラン」において「地域拠点」に位置付けられています。昭和62年度には両駅前地区を「核」、杉田商店街を「軸」とした「2核1軸構想」を基に、地区計画が都市計画決定され、計画的・段階的な街づくりの方針が定められています。この計画に基づき、杉田駅東口地区では市街地再開発事業が実施され、平成5年には再開発ビル「プララ杉田」がオープンしています。
事業コンセプト 公共施設の整備・防災性の強化・生活拠点づくり
都市環境研究所の役割 事業計画作成都市計画決定原案検討事業推進業務
事業経緯
平成7年 6月 準備組合設立
平成11年 3月 都市計画決定
平成11年 11月 事業計画認可
平成12年 9月 権利変換計画認可
平成13年 7月 工事着工
平成16年 9月 竣工
物件概要
交通 JR根岸線新杉田駅前
導入施設 店舗、区民文化センター、住宅、駐車場
敷地面積 10,600m²
延床面積 60,936m²
建物階数 地上30階 地下1階
住宅 308戸
総事業費 約213億円
建築設計者 松田平田・シグマJV
ディベロッパー 横浜市住宅供給公社
施工者 前田・東洋・西武・千代田JV
管理運営 新杉田都市開発株式会社